会社 印鑑 3本セット

会社印鑑3本セット購入ならココ!【会社印鑑おすすめランキング】

ここでは会社印鑑3本セットを組み合わせ内容と値段別でランキングでまとめました。

 

会社印鑑3本セット購入ならココ!

 

会社印鑑3本セットの選び方のポイントはある?
会社印鑑3本セットでおすすめの商品を教えて!

 

といった方のお役に立てれば嬉しいです。

 

会社印鑑3本セットの選び方のポイントはある?

会社印鑑3本セットの基本は、実印、銀行印、角印の組み合わせです!

 

会社印鑑3本セットの選び方のポイント

 

一般的に販売されている会社印鑑3本セットと言ったら、

  • 代表者印  ・・・会社実印のこと、会社設立の登記に使います。
  • 銀行印   ・・・銀行口座開設や、手形や小切手にも使います。
  • 社印(角印) ・・・丸印でも可、領収書や見積書などに使います。

こんな感じの印鑑セットが多いかと思います。

 

会社印鑑3本セットの印鑑には、それぞれ役割があり、選び方も違います。

 

それでは、3つの印鑑の選び方について、もう少し詳しくみてみましょう。

 

代表者印(会社実印)

 

代表者印は、会社設立時に必ず必要となる法務局に登記する印鑑のことです

 

一般的に、会社実印とか、ただ単に実印と呼ばれたりすることもありますね。

 

法務局に届けた印影で、印鑑証明書の発行ができる会社にとって最重要印鑑。

 

サイズには「1辺1〜3cmの正方形に収まるもの」という決まりがあります。

 

登記時の印影と変わってしまうと、効力を失い、再登録しなければいけません。

 

素材としては、高級感と耐久性を兼ね備えたチタンなどの素材がオススメです。

 

法人銀行印

 

法人銀行印は、銀行口座の開設に使う印鑑で、手形、小切手などにも使います。

 

代表者印でも構いませんが、紛失や盗難リスクを考えて別に作るのが一般的です。

 

サイズに決まりはなく、代表者印との区別のためにひと回り小さめに作ります。

 

捺印時に印鑑そのものが銀行関係者の目に留まることも多く素材選びも大切です。

 

会社のお金に関わる印鑑なので、威厳と落ち着きある黒水牛などがオススメです。

 

角印(社印)

 

角印(社印)は、毎日の会社運営に欠かせない会社の名前の入った印鑑になります。

 

一般的に、会社の印鑑というと、この角印を思い浮かべる人が多いかと思います。

 

「自分の会社が確かに発行した書類」

 

という証の意味で使い、請求書、見積書、領収書などに使う「会社の顔」ですね。

 

取引先の方が、一番よく見る印鑑なので、朱肉がかすれると印象が悪くなります。

 

角印には、軽くて耐久性のある使い勝手の良い、玄武などの素材がオススメです。

 

 

さて、いかがでしたか。たかが3本セット、されど会社印鑑3本セットでしたよね。

 

印鑑素材までコダワリを持って選べば、きっと会社の成功にも繋がると思います。

 

 

参考までに、会社印鑑3本セットでおすすめの商品をいくつかご紹介しておきますね。

 

ハンコヤドットコムの起業応援印鑑3本セット

会社印鑑3本セットおすすめ1位 ハンコヤドットコムの起業応援印鑑3本セットの特徴

ハンコヤドットコムの起業応援印鑑3本セットの特徴は、

  • 高級チタン付のお買得セット
  • 会社設立で人気の組み合わせ
  • 収納に便利な整理ケース付き
  • 住所印付きセットも選択可能
  • 最短即日出荷サービスに対応
といった感じです

価格 税込39,000円〜
評価 評価5
備考 最短即日出荷OK。購入5,400円以上で送料無料。
会社印鑑3本セットおすすめ1位 ハンコヤドットコムの起業応援印鑑3本セットの総評

ハンコヤドットコムの起業応援印鑑3本セットは、単品だと値段が高く、3本セットは同じ素材ばかりという悩みを解決してくれる。出荷実績のある最大手だからこその商品ですね。

実印、銀行印、角印ごとに、考え抜かれた最適な素材の組み合わせ。しかも、実印にチタン印鑑が入ってるのにリーズナブル。最短即日サービスに対応しているのも嬉しいですね。

また、必要に応じて、組み合わせ住所印、シャチハタ住所印などのゴム印も追加選択可能。まさに、会社運営を応援してくれるイチオシの会社印鑑3本セットといえます。

はんこdeハンコのチタン印鑑 起業・開業3本セット

会社印鑑3本セットおすすめ2位 はんこdeハンコのチタン印鑑 起業・開業3本セットの特徴

はんこdeハンコのチタン印鑑 起業・開業3本セットの特徴は、

  • チタン素材が5種から選べる
  • 高耐久IP加工チタンが選べる
  • スワロフアタリ8種が選べる
  • 組み合わせ住所印も選択可能
  • 捺印マット付専用ケース付属
といった感じです。

価格 税込69,600円〜
評価 評価4.5
備考 購入5,000円以上で送料無料。
会社印鑑3本セットおすすめ2位 はんこdeハンコのチタン印鑑 起業・開業3本セットの総評

会社の印鑑を作るなら、絶対にチタン印鑑との強いこだわりをお持ちの方に朗報です。高耐久IP加工チタン印鑑を含む、全5種類から選べるチタン会社印鑑3本セットの登場です。

選択オプションも、スワロフスキーのアタリも8種、組み合わせ住所印と豊富で、さらに捺印マット付き専用ケースも付く、まさに、至れりつくせりのチタン会社印鑑3本セットですね。

これから、会社の印鑑を作るなら、絶対すべてチタン印鑑で揃えたいとの、強いこだわりをお持ちの起業経営者の方にはよろしいのではないかと思います。

はんこプレミアムの法人用印鑑3本セット

会社印鑑3本セットおすすめ3位 はんこプレミアムの法人用印鑑3本セットの特徴

はんこプレミアムの法人用印鑑3本セットの特徴は、

  • 全10種類の印鑑素材から選べる
  • 価格が比較的にリーズナブル
  • 純度99%チタン印鑑が選べる
  • 即日出荷対応可能商品が多い
こんな感じです。

価格 税込13,480円〜
評価 評価4
備考 購入5,400円以上で送料無料。
会社印鑑3本セットおすすめ3位 はんこプレミアムの法人用印鑑3本セットの総評

こちらの会社印鑑3本セットは、比較的リーズナブルな素材を、ご予算に応じて選ぶことができ、選べる素材は、アカネ、薩摩本柘、黒水牛、彩樺など全10種類となっています。

会社用の印鑑は、出来る事なら用途に応じて素材を選びたいところですが、開業当初は、開業資金の関係で、印鑑だけに経費を掛けるのが難しい事もあるかと思います。

初期費用をやむを得ず抑えたい方は、こちらの会社印鑑3本セットで、素材を吟味して検討されみてもよろしいのではないかと思います。

 

会社印鑑3本セットって、本当にすべて必要なの?

 

会社設立するとき、本当に必要な印鑑はどの位あると思われますか?

 

会社印鑑3本セットはどんな物を選べばいいの?

 

実は、会社設立に絶対に必要な印鑑は代表者印(会社実印)だけでいいんです。

 

たくさん印鑑を用意しなきゃと思ってた方には、なんだか拍子抜けですよね。

 

では、どうして印鑑通販の多くは会社印鑑3本セットを置いているのでしょう。

 

それは、会社運営も考えると、実印1本だけでは危険だからに他なりません。

 

代表者印(会社実印)といえば、印鑑証明も取得できてしまう大事な印鑑です。

 

もし、そんな印鑑を紛失や盗難なんてことになったら、大変な事になります。

 

そこで、セキュリティー面も考えると、使い分ける必要が出てくる訳ですね。

 

つまり『会社設立に必要な印鑑 ≠ 会社運営に必要な印鑑』という事ですね。

 

会社印鑑3本セットがあれば、適材適所で、印鑑を使い分け出来て便利ですよ!

 

私が一番オススメしたい会社印鑑3本セットはコレ!

 

ここまで、会社印鑑3本セットについてご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱりハンコヤドットコムの起業応援印鑑3本セットです。

 

私が一番オススメしたい会社印鑑3本セットはコレ!

 

この起業応援印鑑3本セットは、何と言っても、代表者印(会社実印)、銀行印、角印(社印)の用途に応じてバランス良く選ばれた素材のベストミックスがいいですね。

 

会社設立したときなど、全部を一番よい素材で揃えたくなるのが人情ですが、実は全部をチタン印鑑で揃えてしまうというのは、あまり賢いやり方ではなかったりします。

 

特に、会社で一番よく使う角印(社印)にチタン印鑑は禁物。何枚も発行する請求書や領収書にチタンなんて、重たくて嫌だって、経理担当者あたりから苦情があがりますよ。

 

流石、年間36万件以上もの出荷実績を誇るハンコヤドットコム。このあたり「分かってるなぁ」という素材選びも含めた、絶妙なセンスが光る会社印鑑3本セットとなってます。

 

会社印鑑としてのセット内容、素材の選択、コストパフォーマンス、口コミでの評判、サポート面などをトータルで考えたら、ハンコヤドットコムの起業応援印鑑3本セットがダントツの1位でオススメです!